**************************************************************************************************



ヒュー・ジャックマンが「X-Men」シリーズを卒業してしまう最後の出演作のスピンオフ映画「ローガン」が作られるまでの過程は、けして、たやすくはなかったことについて語ってくれたステイシー・スナイダー女史は、ユニバーサル映画の代表をへて、スピルバーグ監督の映画スタジオのドリームワークスを取り仕切り、現在は20世紀FOXのトップに立っているというハリウッドの超大物のスーパーウーマンですが…、



“ まるで生と死についての挽歌と言って余りない「ローガン」の強く張りつめた映画のトーンは、とてもリスキーなものとして社内では恐れられて、本当に狼狽していたんです。かつての西部劇を範としたような映画のタッチに、私の同僚は、もろに反対していました。ワイルドなコミックヒーローのウルヴァリンが主人公の映画にとって、そうした映画の取り組み方はけして、ふさわしい賢明なものではないだろうとして議論になり、まったく呆れるほど退屈な映画なのか?!、それとも、彼の助けを必要とする少女に出会うまでのウルヴァリンの姿を現実に疲れた生々しい人物として描くことは、むしろ、ハラハラするようなことなのか…?! ”
…と、Variety のアンドリュー・ウォーレンスタインの取材に応じてくれたコメントは、先週末の金曜日(2月10日)に紹介した運転手として働いて、糊口をしのいでいるらしいウルヴァンリンでもローガンでもなく、素のジェームズ・ハウレットだったヒュー・ジャックマンの姿などを指しているように思われますね。


Related: Logan : ヒュー・ジャックマン主演の「X-Men」のスピンオフ「ローガン」が、運転手のジェームズ・ハウレットとして働くウルヴァリンの現実を紹介した人生の悲哀の本編シーンをリリース ! !

確かにステイシー・スナイダー女史が仰るように、疲れた中高年のオヤジ?!みたいなウルヴァリンは、もしかすると退屈?!なのかもしれませんが、しかし一方で、どうやら遺伝子を受け継いだらしいことから、言わば娘みたいな美少女ウルヴァリン X23 のローラはと言うと…、



オヤジと同様に埋め込まれてしまったアダマンチウムの爪で、自分の腕を傷つける様の異様さからして、何かをやらかしてくれそうな危険な気配を漂わせていました…!!

この大抜擢を受けたダフネ・キーンちゃんが演じる新しい戦うヒロインの美少女ウルヴァリン X23 が誕生する不穏な経緯と、より老いた老プロフェッサー X =パトリック・スチュワートの世話をする介護疲れ?!もあるのかもしれないウルヴァリンの現実めいた暮らしぶりとの大きな落差のコントラストは、とてもユニークで興味深いものに窺えますから、前作「ザ・ウルヴァリン」(2013年)の舞台に日本を選んで、ウルヴァリンVS.暴力団!!という戦いも描いたジェームズ・マンゴールド監督がまた異色のコミックヒーロー映画を作ってしまったのは間違いありません…!!


仮りに FOX の重役たちが心配したように、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンの現在の日常を描く過程が少し、つまらないとしても、ダフネ・キーンちゃんの美少女ウルヴァリンのストーリーが同時進行するのであれば、観客は退屈しないかもしれませんし、実は父娘のようなふたりが出会って、どんな波乱の事態が巻き起こるのか…?!、その期待を盛り上げるイントロとしては悪くはないのではないでしょうか…?!


CIAリーダーの「X-Men」ファンのみなさんは、先週末に観た運転手のウルヴァリンの本編シーンと、新たに披露された美少女ウルヴァリン X23 の本編シーンとを観比べて、どのような期待を「ローガン」にお持ちになられたでしょう…?!、Netflix の「ナルコス」のボイド・ ホルブルックが演じるドナルド・ピアースが率いる悪のサイボーグ集団の “ ザ・リーヴァース ” を相手に、父と娘のダブル・ウルヴァリンが死闘を展開するスピンオフ映画は来月3月3日から全米公開です…!!

Related: Logan : 「X-Men」シリーズのスピンオフ映画「ローガン」が、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンとダフネ・キーンちゃんの美少女ウルヴァリンのタッグが死闘を戦うスーパーボウル・スポットをリリース ! !



Follow CIA on



Search in CIA